腰が痛くて眠れない原因は何?

腰が痛くて夜に眠りたくても眠れないというのはかなり辛い状態です。

 

布団に入って眠ろうにも、腰の痛みのせいで体が睡眠モードに全くと言っていいほど入れないのです。

 

私自身もかつて腰の痛みのせいで眠れない日々を過ごしたことがあります。今は腰の痛みからも解放されて気持ちよく眠れています。

 

ですが、かつての私の様に今腰の痛みに襲われて日常生活も苦痛を伴っている方もいると思います。

 

そこで私が実際に腰の痛みを改善した方法や、どういった対策を行ったのかをご紹介します。

 

ですが、最初に腰痛の種類と原因を知っておかなければ正しい対策は出来ません。

 

そこで腰痛の内容から知って行きましょう。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは私がかつて2度体験した病気です。

 

特にスポーツ選手でも多く聞く腰の病気でもあり、この状態になると足に激痛が走ります。

 

背骨に沿って大きな神経が上下に伸びているのですが、この神経を押しつぶしているのが椎間板ヘルニアの症状です。

 

背骨は数多くの骨と骨の間に椎間板と言うクッションが存在します。

 

この椎間板が破れて、中に入っていた髄液が飛び出してきて神経を押して圧迫してしまうのです。

 

神経の右側を押していると、左足の付け根からつま先まで痺れや痛みが出ます。

 

また逆に左側の神経を押していると、今度は右足に同じ症状が出てしまうというやっかいなものです。

 

私の場合は過去に2度手術を行いました。医師に相談して検査を行ったら即手術という状態にまで悪化していました。

 

ですが、軽度の椎間板ヘルニアですと日常生活の中でも回復をする事は出来ますので、進行しないように過ごしましょう。

尿路結石

尿路結石と聞くと腰痛と関係ないと思われがちですが、実は関係があるのです。

 

腎臓の中で様々なカルシウム成分が合体して結石が出来るのですが、この結石が腎臓から膀胱へと続く管に引っかかった際に痛みが出ます。

 

腎臓も腫れ上がり、場所にもよるのですが、左右どちらかの脇腹もしくは腰に鈍痛が走ります。

 

この鈍痛は何時間も続き、一瞬だけの痛みではなく、同じ痛みがジワーっと続くので、なった際にはもの凄く苦痛となります。

 

寝ている時もずっと痛く、どんな体勢になろうと腰の痛みで眠れない状態が繰り返されるのです。

 

私は過去に3度なったことがありますが、この鈍痛が消えない時は近所の病院へ急患の連絡をして夜中に行ってきました。

 

幸い、痛み止めの点滴と座薬で事無きを得ましたが、そのままにしておくと気を失う程の痛みが延々と続きます。

 

ヘルニアと違って、石が尿と共に出ていくと痛みは完全に消えます。

坐骨神経痛

坐骨神経痛はヘルニアと症状がよく似ており、区別がしにくい病気でもあります。

 

特に50代以降の方に多く見られる症状で、常にお尻や太ももといった足全体に痛みや痺れが起きます。

 

また、痛みのせいで歩けなくなったりする事もあり、わずか数歩進んだだけで激痛に見舞われて動けなくなってしまうのです。

 

ただ、腰が痛くて眠れないといった症状は出ないのですが、ヘルニアとの区別が世間に浸透してないというのが正直なところです。

 

ヘルニアとの見分け方は、座って前屈を行った際に腰に痛みが出るとヘルニア、出なければ坐骨神経痛とおおまかに判別できますが、やはり医師に相談するのが確実です。

 

基本的に坐骨神経痛はヘルニアなどが引き金になって起こる事もあり、多くの腰痛はヘルニアと密接な関係を持っています。

腰痛を治す為の方法は?

腰痛をどのようにして治していけば良いのかをご紹介します。

 

基本的には日常のストレッチで体を柔らかくするのが一番良いとされています。

 

本屋で腰痛のコーナーに行くと、腰痛ストレッチといった内容の書籍が数多くありますので、その内容を実践し続けてください。

 

 

特に寝る前にはしっかりとストレッチを行う事で、体が柔らかくなりリラックスもできるようになります。

 

また腰の痛みで眠れない時でも少しストレッチを行う事で眠れるようになったりもしますので、是非とも試してみてください。

 

私の場合は書籍を出版なさっている腰痛対策のスペシャリストの「中川卓爾」さんが販売しているDVDを購入して実践してみたりもしました。

 

ここで購入しました中川式腰痛治療法

 

中川式のストレッチを行う事で、腰回りの硬さが取れて凄くスッキリしました。

 

また、仕事別やスポーツ別における腰痛の原因となる動きや、もしもの時の対策法なども紹介されていたので助かりました。

 

 

腰痛は日常の生活が関わっていますので、姿勢によって腰への負担も変わってきます。

 

そこで腰痛の症状が出始めた時や、ちょっときになると思った際には早目の予防と対策は大事なのです。

 

なるべく病院に行かずに腰痛を治して、夜も気持ちよく眠れるようにしていきましょう!

腰痛予防にマットレスを使ってみました

私自身が腰の痛みで眠れなかった際に実際に試して効果のあったものを紹介します。

 

先ほど紹介したDVDですと腰の痛みの根本的な原因に対しての解決策となります。

 

ですが、実はそれだけでは体の負担や疲れと言うのは簡単に落ちないのです。

 

寝ている際に腰に負担のかかる姿勢になってしまっては、いくらストレッチを行っても効果は半減してしまいます。

 

寝る前にお風呂に入って体を温めてストレッチを行い、十分にほぐれたところで気持ちよく眠りたいところで布団がしっかりしていないと深い眠りには入れないのです。

 

当時、腰の痛みで眠れなかった頃の私はホームセンターで購入した2980円の激安布団を使用していました。

 

やはり値段相応の物で、布団の厚みもなく薄っぺらい物です。しかも1年くらいするとぺしゃんこになって煎餅蒲団になってしまいました。

 

寝ている時も布団に接している部分に硬さを感じて不快感もあったりしたんです。さらには寝ている時の体勢も良くありませんでした。

 

そこで私が目を付けたのがマットレスです。これならば体の負担を減らして気持ちよく眠れるのではないかと考えたのです。

 

寝ている体勢で骨盤が動いたりするのですが、その際に布団がイマイチなものだと寝ている最中も不快感を感じてしまいます。

 

さらには朝起きた際にも腰の重さを感じる事が多いので、目覚めもスッキリせずにモヤモヤしたものとなるんです。

 

最初に検討したのがこれですエアロコア

 

このエアコロアですと反発性も良さそうで、寝返りもしやすいようなので、すぐに購入候補に入りました。

 

特に水洗いができるというのが衛生面でも良さそうな感じです。また介護用でも使われている素材ですので、安心感もあります。

 

次に私が気になったマットレスはこれです雲のやすらぎ

 

厚さがが17センチもあるので、寝心地が良さそうな雰囲気を感じました。

 

また5層構造なので、寝ている時も体圧がしっかりと分散されて腰の負担も減りそうな印象です。

 

TVの情報番組や雑誌でも数多く紹介されており、高評価だったのも気になるポイントです。

 

そこで私はこの2つを候補にして、後者の雲のやすらぎを購入してみました。

 

実際に使い始めると、今までの安い布団では得られなかった心地よい睡眠と、起きた時の腰の重さも少しずつ感じなくなっていきました。

 

眠っている際にも骨盤を整えてくれるので、歪んだ体の軸を整えてもらっているような感覚です。

 

腰が痛くて眠れない際には布団の見直しも重要というのを知っておいてください。

腰痛予防にコルセットも使いました

腰痛を悪化させないためにもコルセットは大事です。

 

とくに肉体労働の仕事をしていながら腰痛を持っている方は、仕事で腰に負担が来たりします。

 

またデスクワークを行っている方でも、腰が曲がっていくと、それだけで負担になってしまうので要注意です。

 

私は工場で働いていましたが、重たいモノを持ち続けていたので、持ち上げる際に腰に負担が掛かっていました。

 

そこで腰にコルセットを巻く事で、腰をがっちりと覆って負担を少なくすることが出来るようになりました。

 

巻いている時は多少の窮屈な感じはしますが、腰痛を悪化させないためには必須ですので欠かせません。

 

またコルセットをする前は腰の重さや痛みがあったりしたのですが、巻いてからは重さと痛みが消える事があるのです。

 

初期の軽い痛みが出た時からコルセットは使い始めた方が良いでしょう。何もしないと、どんどん腰に負担がかかって痛みは激しくなっていきます。

 

腰はコルセットで保護している時は無理な方向には曲がる事もないので、きちんと保護してくれるので安心です。

 

私が実際に使ってみたコルセットはこれです腰痛コルセット

腰痛に効くサプリも試してみました

腰痛に効くとの噂になっていたサプリメントも実際に試してみました。

 

正直言って、サプリって本当に効くのかな?と思っていたので、一度自分で確かめてみようと思ったのです。

 

腰痛から解放されるなら、試せるものは何でも試してみないと分からないと感じたからなんです。

 

そこで色々調べていると、これは腰痛を和らげる効果があるのではないかと思わせるサプリを見つけました。

 

どうやらiHA(アイハ)と呼ばれる成分が関節のクッション成分を作ってくれるとの事で、今までにないサプリだと感じました。

 

ヒヨコの卵に注目して研究をしていくと、アイハの力で白身と黄身がヒヨコになるという「生み出す力」が非常に興味が沸きました。

 

これなら腰痛が起きている部分にも作用してクッション成分を作って痛みも和らぐのではないかという思いがしたんです。

 

成分もアイハだけではなく、コラーゲンとコンドロイチンも含んでいるので、さらに効果は高まるでしょう。

 

 

そこでこのサプリを購入して飲み続けていると、2カ月たった頃から日常での腰の痛みも和らいできました。

 

ですが、これも腰痛ストレッチやマットレスといった予防グッズと併用したからなのかなと感じています。

 

それぞれを組み合わせることによって体の内面と外面から腰痛対策が出来るようになりますよ。

 

それがこのサプリですタマゴサミン